桑名駅前★グルメ

陽菜田|桑名駅前で純和食とおばんざいがいただけるお店

陽菜田カウンター

桑名の駅前におばんざいを食べられるお店ができました!

2018年7月にオープンした陽菜田です。

 

カウンターに盛られたおばんざいと、オーソドックスながらも上品で繊細な味わいの和食。

木のぬくもりを感じられる店内でいただくおいしい料理とお酒は、心地のいい時間を提供してくれます。

 

陽菜田はこんなお店

陽菜田看板
陽菜田は2018年7月に桑名の一番街にオープンしたおばんざいのお店です。

 

近くにはBeer Bar TOBIRAワイン家inoなどがあり、飲み歩きが好きな方は選べるお店の選択肢が増えてうれしいところ。

TOBIRAアイキャッチ
Beer Bar TOBIRA|桑名にOPEN!クラフトビールの専門店!Beer Bar TOBIRAは桑名市有楽町に新しくできたクラフトビール専門店。華やかな香りのクラフトビールが桑名駅からすぐの場所で飲めるのはすごく嬉しい。店主との会話も楽しいです。ビール好きは要チェック!...

 

陽菜田外観

 

ちなみにおばんざいとは、京都の伝統料理の中でも家庭料理として作られるものを指すそうです。

お番菜の番の字は「状ような・粗末な」という意味があり、菜は「おかず」という意味があります。

 

ただ、あまり正確なおばんざいの定義はないようで、京都の人はおばんざいという言葉を使わないそう。

飾らずに気軽に食べられるおいしいおかずというくらいに捉えておくといいですね。

 

陽菜田の店内

陽菜田の店内は、壁などで隔たりがないので解放感があります。

木を基調としていて、とてもあたたかな雰囲気。

 

カウンターの上には自慢のおばんざいが大皿に盛られて鎮座しています。

陽菜田カウンター

こうやって料理が盛られていると、どれからいただこうか楽しみになりますね。

ビール
ビール
おいしそうなおばんざいの数々に、おらワクワクすっぞ!

 

僕がお邪魔した日は、店内には割烹着を着た店員さんが5人いらっしゃいました。

「皆さんご家族ですか?」と声をかけると「はい、みんな親戚一族です」と教えてくれました。

確かにみなさんどことなく顔が似ていらっしゃる。

 

桑名駅前はこういう家族で経営しているお店が多くて、ほっこりした気分になります。

 

お客さんが多いと調理や提供などがバタバタしがちですが、ご家族で協力して居心地のいい空間を作ってくれます。

できたばかりの和食のお店ですが、無料WiFiが入るのが何気にお気に入りポイント。

 

陽菜田のメニュー

陽菜田のメニューは基本的には和食が中心。

おばんざいの種類は日によって違うと思いますので、楽しみにしながらお店の中に入ってみてください。

 

僕がお邪魔したときのおばんざいはこんな感じでした。

  • 枝豆 400円
  • 蓮根 400円
  • 栗かぼちゃ 400円
  • 万願寺とうがらしとじゃこの煎り煮 400円
  • 茄子の揚げびたし 400円
  • あぶたま煮 400円
  • 海つぼ煮 500円

一品400円からというのがうれしい。

ちょい飲みのおともに最適ですね。

 

他の料理はこんな感じ。

  • お月見とろろ 420円
  • ふわふわだし巻き玉子 500円
  • シーチキンと山芋入り豆腐ステーキ 680円
  • お造り三種盛り 1580円
  • 伊勢鶏の唐揚げ 680円
  • 鶏セセリと九条ネギの甘辛炒め 690円
  • 牛ヒレ肉カットステーキ(120g) 2,000円
  • 鉄火小どんぶり 1,000円

他にもたくさんの料理があります。

 

料理は一部を除いてお持ち帰りもできるそうです。

くちとりが一人あたり450円とちょっとお高めかな。

陽菜田の料理に合うのは断然日本酒!

陽菜田の料理は純和食なので、日本酒がとても合います。

 

今回はInternational WIne Challenge 2016 SAKE部門でシルバーメダルを受賞したという恵那山純米吟醸を1合頼みました。

陽菜田日本酒

恵那山はフルーティーな味で香り高く、ほんのりとした甘みを感じます。

 

お酒の後ろに写っているのがくちとり。

3品盛られてきて、1杯目のお酒を飲む時にしっかりとした料理があるのはうれしい。

くちとりとおばんざいだけでも十分にお酒を楽しめます。

 

2杯目には久波奈(くわな)をいただきましたが、やっぱり久波奈はとても飲みやすいですね。

軽い口当たりにマイルドな味。

くいくいいけちゃう日本酒です。

 

陽菜田のおばんざい

おばんざいにはあぶたま煮海つぼ煮を頼みました。

陽菜田おばんざい

あぶたま煮はあげの中に卵を入れて煮たものです。

 

からしと一緒にいただくと、口の中でからしの香りとあげの甘さが広がります。

あげからジュワっとだしがあふれ出してきてとってもジューシー。

 

海つぼ煮は小さな貝の煮つけで、貝好きにはたまらない一品。

ひとつずつ貝の身を取り出して、日本酒と一緒にいただくと止まらない。

 

陽菜田のお刺身三種盛り

定番のお刺身三種盛りも注文しました。

陽菜田三種盛り

新鮮なお刺身で脂がのっています。

刺し盛りがおいしいお店は安心して通うことができますね。

 

その他の料理

他には鶏セセリと九条ネギの甘辛炒めふわふわだし巻き玉子を注文しました。

 

鶏セセリと九条ネギの炒め物は、鶏セセリと九条ネギをタレに絡めてさっと炒めたものですが、これが大ヒット!

陽菜田鶏セセリと九条ネギの甘辛炒め

大きめの鶏セセリとたっぷりの九条ネギが盛られたルックスはとても食欲をそそります。

 

そして口の中に入れた瞬間に広がる、甘辛いタレの風味が最高にうまい!

脂ののった鶏セセリに、たくさんの九条ネギが絡んでちょうどいい塩梅に食べやすい味を演出しています。

 

九条ネギの歯ごたえも楽しく、おすすめの逸品です。

ビール
ビール
お酒にも合うけどご飯が食べたくなる。白いご飯が。あああああ!

 

ふわふわだし巻き玉子は、カウンターに座っていると調理するところが見れて楽しい。

陽菜田だし巻き玉子

ちょうどよい火の通り具合に、やさしいダシの香り。

ふわふわの食感で、大根おろしを乗せて食べると最高です。

陽菜田だし巻き玉子

陽菜田のおすすめポイント

  • 木のぬくもりがあたたかい店内
  • 日本酒に合うおばんざいと和食の数々
  • 鶏セセリと九条ネギの炒め物が絶品!

気になるお値段は?

今回は、嫁さんと僕の二人でお邪魔して、しっかり飲んで食べて7,645円

飲み代としては平均的な金額だと思います。

ただ、おばんざい各種は400円からいただけますので、軽くつまみながら飲むのにもおすすめのお店。

陽菜田のアクセス・営業時間など

店名 陽菜田
住所 三重県桑名市桑名476-78
TEL 0594-82-5560
営業時間 17:00~23:00
定休日 日曜日
駐車場 なし
その他
”三重県桑名市桑名476-78”

まとめ

陽菜田は2018年夏に桑名にオープンしたおばんざいのお店。

 

桑名駅前には、たくさんの飲み屋さんがありますが、アットホームなあたたかい雰囲気の中で和食料理を楽しむのにおすすめのお店です。

ぜひ桑名駅前飲み歩きの選択肢の一つに加えてみてください。

inoアイキャッチ
【ワイン家ino(イーノ)】桑名駅前にあるおしゃれワインバー!マスターご夫婦が作り出す極上癒し空間。桑名駅近くの銀座商店街にあるワイン家ino(イーノ)のご紹介です。マスター夫妻が作り出す極上の癒し空間でいただくワイン。桑名市民の方はもちろん、遠方から桑名にお越しの方も、一日の疲れを癒すために、ぜひご利用ください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です