桑名駅前★グルメ

【ワイン家ino(イーノ)】桑名駅前にあるおしゃれワインバー!マスターご夫婦が作り出す極上癒し空間。

inoアイキャッチ

桑名駅周辺で飲んだ後、飲み足りないなあと思ったことはありませんか?

たまには一人でゆっくりとワインを傾けたいなと思うことはありませんか?

 

僕にはそんな時に真っ先に行きたくなるお店があります。

 

マスターが醸し出す優しい雰囲気。

美人奥さんが作るおいしいおつまみ。

 

夫婦で究極の癒し空間を提供してくれる、ワイン家ino(イーノ)をご紹介します。

ワイン家inoは2019年5月をもって移転・業務形態の変更をしています。inoの店主さんが新しくオープンした韓国料理コリアンダイニングスラもチェックしてください!

韓国料理スラの記事はこちらです。

スラ石焼ビビンバ
コリアンダイニング スラ|桑名一番街にオープン!元ワインバーの夫妻が営むアットホーム韓国料理店桑名駅前でワインバーinoを経営していたご夫妻が、2019年6月にコリアンダイニング スラを一番街にオープンしました!生活感のある明るい店内。やさしくてどこか懐かしい韓国料理の数々。コリアンダイニングスラのご紹介記事です。...

inoはこんなお店

2017年の2月に桑名駅前の銀座商店街にオープンしてから、少しずつ桑名の街に浸透していきました。

 

銀座商店街は、古くからある商店街。

夜はシャッターが下りているお店も多くなり、明かりも少ないので、少し入りにくい印象があるかもしれません。

 

ino銀座商店街

 

ino銀座商店街

 

少なくとも僕が桑名に引っ越してきたばかりの時は、なかなか足を踏み入れることのない場所でした。

 

この商店街によく来るようになったのは、inoのおかげ。

桑名駅前の他のお店で飲んだ後、2軒目に選ぶのは間違いなくinoです。

 

古くからある商店街に溶け込むように佇むその店構えは、もう何年も前からその場所にあったかのような感覚を覚えます。

 

ino外観

 

ino看板

 

オープンは18:00からで、閉店は24:00(金土祝は26:00)。

日によっては、オープン直後からお客さんでいっぱいになることも。

 

お客さんの割合は常連さんのリピーターが多そうで、愛されているお店であることがよく分かります。

 

専用の駐車場はありませんので、お車でお越しの際は桑名駅前にあるコインパーキングか、サンファーレの駐車場をご利用ください。

 

お客さんは、本当にさまざまな方が来られていて、1人でゆったりとワインを楽しむご婦人もいれば、僕たちのように夫婦でいろんなワインとフードを楽しむ方も。

案外若いお客さんが来られるのもこのお店の特徴で、マスターと顔見知りの若いお客さんも多いようです。

 

みんな共通しているのは、inoで過ごす時間が大好きだということ

 

カウンターで飲んでいると、どうしても他の方の会話が聞こえてきてしまうのですが、「帰りたくないな」とこぼす方もいれば、マスターとの会話を楽しみにこられている方もいます。

ビール
ビール
まさに究極の癒し空間!

inoの店内

お店の扉を開けると、優しい声でマスターが迎え入れてくれます。

お客さんが少なくて余裕がある時には、マスターの奥さんも店の奥から出てきて笑顔を見せてくれます。

 

店内の照明は暗すぎず明るすぎず、ちょうどいい。

 

inoカウンター席

 

席数は、カウンターが6席。

お店の奥にテーブル席が4席と、小さなお店です。

 

でも、小さなお店だからこそ、どの席にいてもご夫婦の気配りが感じられます。

 

小学生の娘二人を連れてお邪魔することもあるのですが、その時は必ず奥の4人掛けのテーブルに通してくれます。

子ども連れでも安心して入ることのできるワインバー。

素敵ですね。

 

カウンター上には、たくさんのワインの瓶とグラスが並んでいます。

 

inoカウンター上

 

壁にはその日のおすすめのワインが書かれたボードがかけられていて、いろいろな種類のワインの名前が並んでいます。

 

inoボード

 

もちろんワインの種類は豊富。

ワインに詳しい方なら、自分の好きなワインをセレクトできるかもしれませんが、ここはやはりマスターと会話しながらおすすめのワインを選んでもらいたい。

ドライな味、フルーティーな香り、軽い味わいなど、自分の好みをマスターに告げると、自分に合ったワインを選んでもらえます。

 

また、個人的にうれしいのが、全席禁煙であること。

ワインの香りをゆっくり楽しむことができますし、お子様連れでもタバコの煙を気にすることがありません。

 

inoカウンター席

 

inoのメニュー

inoのメニューは、グランドメニューと、店内のボードに書かれたその日のおすすめメニューがあります。

 

ワインやその他アルコールだけでなく、フードメニュー、チーズメニューもワインに合うものが充実しています。

日によって変わりますが、お邪魔した日にボードに書かれていたアルコールメニューはこちら。

 

【おすすめグラスワイン】

  • デル・スール・ゲヴュルツトラミネール(チリ) 600円
  • クラウディーベイ・ソーヴィニヨンブラン(ニュージーランド) 950円
  • イントゥ・ジンファンデル(アメリカ) 800円
  • シャトー・グランマルソー・メドック(フランス) 900円
  • ベルモット・ビエルム・ロホ(スペイン) 850円

など。

 

ワイン以外のアルコールも、シェリー、日本酒、ビールなど、充実しています。

 

【おすすめその他アルコール】

  • マンサニージャ・マルハ 700円
  • パロ・コルタード 850円
  • ウイスキー知多 680円
  • 日本酒 ミラー・ミラー純米生原酒 650円

などです。

 

また、卓上のメニューにはビール、ソフトドリンクが並んでいます。

  • エルディンガー ドイツ/白ビール 680円
  • ビットブルガー ドイツ/ピルスナー 680円
  • レーベンブロイ ドイツ/ラガー 580円
  • ワイナリーこだわりのブドウジュース 480円
  • ジンジャエール 甘口/辛口 380円
  • ブレンドコーヒー 450円

ボトルワインリストには3900円からボトルワインが並びます。

 

フードメニューは、ワインに合う料理がたくさん。

 

【フードメニュー】

  • バゲット おかわり自由 300円
  • グリーンオリーブの実 380円
  • ドライフルーツ 480円
  • エビとマッシュルームのアヒージョ 680円
  • ドイツソーセージの鉄板焼き 780円
  • スペイン産ハモンセラーノ(生ハム) 880円
  • ホクホク男爵と生ハムのスペイン風オムレツ 680円

などなど。

 

1件目からinoに行っても、しっかりとおなかいっぱいになれるだけのメニューが揃っています。

 

ワインにはチーズを合わせたいですよね。

チーズの種類は、ダナブルー(青カビ)、ミモレット(ハード)、ゴーダスモーク(セミハード)など、多種取り揃えられていて、下のようなお値段になっています。

  • 単品 580円
  • 2種盛り合わせ 880円
  • 3種盛り合わせ 1180円
  • 4種盛り合わせ 1480円
inoチーズメニュー

 

グラスワインを片手にチーズを楽しむ

今回は嫁さんと二人でお邪魔しました。

 

ボードメニューに載っていた白ワイン、デル・スール・ゲヴュルツトラミネールを選びました。

 

ino白ワイン

 

チリの白ワインです。

残念ながらこの後に車の運転が控えていたので、僕はジンジャエールの辛口。

 

inoジンジャエール

 

ウィルキンソンのジンジャエールで、ジンジャーの香りと辛みが刺激的。

アルコールではありませんが、inoの雰囲気と料理にぴったりです。

アルコールを飲めない人は、ジンジャエールの辛口がおすすめ。

 

チーズは、白カビから1種類、青カビから1種類を、おすすめで盛り合わせてもらいました。

 

inoチーズ盛り合わせ

 

こちらの青カビのチーズ、とっても香りが強く濃厚な味わいです。

少しずついただきながらワインを飲んでいくと、知らないうちにどんどんグラスが空いてしまいます。

 

今回は注文しませんでしたが、チーズに添えられているレーズンをはじめとするドライフルーツの盛り合わせも、ワインと相性がいいです。

おなかは空いていないけど、ワインをおいしく飲めるおつまみがほしい。

そんな時には、ドライフルーツの盛り合わせもおすすめです。

 

ワイン家inoのこだわりは、ワインや料理の味だけにとどまらず、その香りに強いこだわりを感じます。

 

ワインの豊潤の香り、フルーツを口に含んだ時の果実の香り、アヒージョのオリーブオイルの香り。

それらを、inoの癒し空間の中でいただくことで、充実した夜の時間を過ごすことができます。

 

その極めつけが、今回2杯目に注文した、こちら。

 

inoベルモット

 

スペインで大ブームのベルモットです。

 

フルーティーなワインにハーブが漬け込んであって、ハーブの香りがとても気持ちいい。

そこにオレンジの香りがプラスされて、一口飲むだけですがすがしい香りが体中をめぐっていきます。

 

こちら、inoでもブームが来ているとのことですので、ぜひ一度お試しください。

 

絶品!目の前でカットするハモンセラーノ

スペイン産の生ハム、ハモンセラーノを注文すると、その場でカウンター内にある生ハムの原木からカットして提供してもらえます。

 

inoハモンセラーノ原木

 

inoハモンセラーノカット

 

生ハムを原木からカットしてもらえるというパフォーマンスによって、味への期待感が膨らみます。

 

inoハモンセラーノ

 

原木から薄切りにされた生ハムは、塩辛くなくてとても食べやすい。

そして、ハムの持つうま味が上品に口の中に広がって、ワインやアルコールなどのドリンクをさらに一段階上のおいしさへと導いてくれます。

 

僕はあまり生ハムが得意ではありません。

どうしても、生ハムのあの塩辛さが苦手だからです。

でも、inoが提供してくれるハモンセラーノは大好きです。

 

あなたもinoのハモンセラーノを味わってみませんか?

 

マスターの細かい気配りがうれしい

ワインの提供が終わり、ある程度飲み進めてまったりとした店の空気の中に落ち着いてくると、マスターは必ずお水を出してくれます。

 

inoお水

 

料理の味が強すぎて、お水が欲しくなった時のために。

重い味のワインを飲んでいる時の口休めのために。

2杯目のワインに移る時に、口の中の味をリセットできるように。

 

そんな気配りを感じます。

 

お客さん目線の接客。

小さいお店だからこそ、お店の中のお客さん全てに目を配り、最高の接客をしたいという気持ちの表れでしょう。

 

たとえば、バケット300円を頼むとバケットのおかわりが食べ放題なので、子どもを連れていった時には必ず注文します。

このバケットも、ちょうどなくなりかけた頃に「おかわりはいかがですか?」と聞いてくれます。

マスターが忙しい時には、奥さんが声をかけてくれる時も。

何も気を遣わずにinoの作り出す雰囲気に身をゆだねることができます。

ビール
ビール
リピーターが多いのも頷ける居心地の良さ!

inoのおすすめポイント

  • ご夫婦が提供する究極の癒し空間
  • 豊富なワインとチーズにぴったりのフードメニュー
  • 切りたてを味わえる絶品ハモンセラーノ

inoのアクセス・営業時間など

店名 ワイン家ino(イーノ)
住所 三重県桑名市有楽町44番地
TEL 0594-86-7939
営業時間 18:00~24:00(金土祝前日 26:00まで)
定休日 火曜日
駐車場 なし
その他 カード可、予約可
”三重県桑名市有楽町44番地”

まとめ

今回は、ワイン家inoをご紹介しました。

ここまで読んでいただいて通り分かる通り、落ち着いた空間でワインを楽しみたい方に超おすすめ。

 

マスターご夫妻の人柄が作り出す空間は極上です。

 

桑名市民の方はもちろん、桑名に旅行に来られて駅周辺に泊まる方がいらっしゃったら、ぜひ足を運んでみてください。

一日遊び回った疲れが癒されますよ。

 

また、inoの他のフードメニューなどをご紹介する機会があれば、書いていきたいと思います。

ABOUT ME
まさ
まさ
こんにちは! パグレポの記事を書いているまさです! 桑名のおいしい・楽しいがひとつでもあなたに伝わればうれしいです。 スマホの方は、右下の+メニューボタンを押して、「気になるお店の名前」を検索してみてくださいね。 取材してみてほしいお店があれば、お問い合わせからリクエストをお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です