ナガシマスパーランド

ナガシマスパーランド|超激流プールを体験!浮き輪やライフジャケット、料金について

ナガシマスパーランド超激流プール

長島スパーランドの今年の目玉は、なんといっても超激流プール

この超激流プールを体験してきましたので、ご紹介したいと思います。

 

取り急ぎ、押さえておきたいのは下の3点。

  • 浮き輪は全員無料レンタルできるので必要なし
  • 身長120cm未満の方は超激流プールに入れない
  • 身長120cmから130cmの方はライフジャケット着用必須

130cm以上の方は、ライフジャケットは必要ありません。

 

それでは、詳しくご紹介していきたいと思います!

 

超激流プールの概要

超激流プールは一般的な流れるプールのおよそ3倍の速度で流される流れるプールの進化版です。

 

一周320mのコースをぐるぐる回りますが、そのコース内をかなり早いスピードで回ることになります。

 

うたい文句は「日本初上陸!」で、海外のウォーターパークでは人気だそうですが、日本では初物。

 

この超激流プール、控えめにいってかなり面白いので、少し遠くの方も一度来てみる価値は大いにあります。

ビール
ビール
想像よりテンション上がって興奮することは避けられないぜ!

超激流プールは浮き輪は必要?

動画やCMなどを見てると、みんな浮き輪に入って流されていますよね。

 

「ひょっとして、超激流プールに入るためには、人が入れる浮き輪が必要?」

と思う方もおられたかもしれませんが、だいじょうぶです。

 

浮き輪は、超激流プールの入り口で無料で借りられます。

 

逆に個人で持っている浮き輪を持ち込んで、超激流プールに入ることはできません。

入り口に個人の浮き輪を置いておくスペースがあるので、そこに置いていきます。

 

超激流プールに入る前に、浮き輪をピックアップするエリアがあります。

ナガシマスパーランド超激流プール

画像の右上の浮き輪が水面に漂っているところが浮き輪ピックアップエリアです。

そこで浮き輪をもらって、いざ激流の中へ!となります。

 

超激流プールはライフジャケットは必要?

超激流プールでは、ライフジャケットの着用を促しています。

 

ナガシマスパーランドは公式HPで下記のように言っています。

身長120cm未満の方 ご利用できません。
身長120cm~130cmの方 ライフジャケットの着用が必要。
身長130cm~の方 ライフジャケットの着用は推奨。

 

超激流プールの入り口では、他のスライダー系アトラクションと同じように、身長を測るパネルがあります。

そこで身長を測って、130cm未満120cm以上の方はライフジャケットをレンタルしてきてくださいと言われます。

120cm未満の方は、超激流プールに入ることはできません。

 

じゃあ130cm以上の人はライフジャケットを着てるの?ということですが、ほぼ着ていません。

ですので、130cm以上の方は、追加で料金を払うことはないと思っていただいてだいじょうぶです。

※もちろん泳ぎに自信がない方は借りてもだいじょうぶです。

 

ちなみに、ライフジャケットは超激流プールのすぐそばで借りることができて、ライフジャケットのレンタル料は一日1000円です。

案外バカにならない値段ですよね。

 

超激流プールに手荷物は持ち込めるの?

超激流プールに入る時は、手荷物は持ち込めません。

 

小銭入れや防水スマホケースなどは、超激流プールの入り口を入ったところに無料ロッカーがありますので、そこで預けます。

ナガシマスパーランド超激流プール

ちなみに、ネックレスなどのアクセサリーも、監視員の人から一言言われることがあります。

 

「プール内で落とされても探しにいけませんのでご了承ください」

という感じですね。

 

超激流プールは待ち時間が発生する

通常の流れるプールと違うところとして、超激流プールは待ち時間が発生します。

 

僕が遊びに行った人は最長で30分。

かなり人が少ないときに行ったので、お盆などは待ち時間が1時間とかに伸びることもあるかもしれません。

 

どうして待ち時間が発生するのかというと、コース内に人が増えすぎないように、入り口で入場を調節しているためです。

普通の流れるプールというよりかは、アトラクションの一つとして考えてもらった方が分かりやすいかも。

 

超激流プールの波の仕組み

すぐ上のビッグワンスライダーへのぼる階段から、激流を起こす仕組みを観察してみました。

 

普通の流れるプールと同じような仕組みかと思っていたら全然違いました。

 

普通の流れるプールは、水中に水を吐き出すところと吸い込むところがあって流れを作っています。

そのため、プールの外からは流水を作っている仕組みを見ることはできません。

 

超激流プールも、水中に水を吸い込むところがあります。

 

しかし、違うのはここ。

 

少し高い所から、コースの中に大量の水を流し込むことで激流を作っています。

 

まずコースに続く水路の少し高い所に、水を常にくみ上げています。

その水路の途中がダムのようになっていて、定期的に水をせき止めたり開放したりしているんです。

 

水をせき止めた後に開放することで、一斉に大量の水が激流プールのコースに流れ込む仕組みです。

 

コース内に流れ込んだ水は、320mのコースをどんどん進んで速い流れを作ります。

 

とても面白いのは、水をただ大量に流し込んでいるだけなので、どんな波が起こるか分からない!

 

速い流れを作るだけで大きな波が立たないこともありますし、「ええっ、ちょ、やばい!」っていう高さの波が立つこともあります。

 

そして、水が流れ込む箇所から一番離れた場所が、一番大きな波が起こりやすいポイント。

多くの人は水が流れ込んでくるところに集まって、流されるのを楽しもうとしていますが、一番エキサイティングなのはそこから正反対の場所なのです。

 

時には、コース外にはじき出されるんじゃないかという高さの波ができることもあります。

 

超激流プールで頭から水をかぶることがあるのか

コンタクトしてるしなぁ、化粧もしてるし水をかぶりたくないなぁという方もおられると思います。

 

結論から言うと、超激流プールでは頭から水をかぶる可能性も十分あります。

 

上でも書いたように、超激流プールの波は不規則です。

自分の頭を超える波がくることも結構あります。

ナガシマスパーランド超激流プール

画像右端のような感じです。

 

ですので、一切水がかからないようにというのはかなり難しいかも。

 

でも、水をかかりにくくする方法もあります。

 

それは、できるだけコースの真ん中にいること。

 

コースの端の方(岩をモチーフにした高い壁の近く)は、比較的大きな波が起こりやすい。

水が壁にぶつかる時に、高い波が起こるからです。

 

ただ、波が高いと言っても、コンタクトがなくなる可能性はほとんどないかと思います。

 

うちの嫁さんコンタクトしていましたが、超激流プールで揉まれまくったにも関わらず、問題ありませんでした。

(その後スライダーで転覆してコンタクトずれましたが)

 

とは言え、水しぶきが顔にかかることは避けられませんので、化粧が気になる方は入らない方がいいかも。

 

ナガシマスパーランドの超激流プールの波の高さ

画像で波の高さを紹介したいと思います。

ナガシマスパーランド超激流プール

この画像は、水が流れ込むところから一番離れた場所(大きな波が発生しやすい場所)です。

水が流れ込んできたときには大きな波が発生しますが、流れてきていないときはこんな感じ。

ビール
ビール
比較的平和じゃの。

 

 

水が流れ込んでくると、こんな感じで波が起こります。

ナガシマスパーランド超激流プール

いい感じの波の高さですね。

波の出るプールくらいの高さです。

 

 

そして運がいいと(運が悪いと?)こんな感じでコースを作っている岸壁を超えるくらいの波に乗ることも。

ナガシマスパーランド超激流プール

画像右側の人たちがふっ飛んでいますね。

 

こんな感じで、プールの淵のあたりは大きめの波が起こりやすくて楽しいです。

ビール
ビール
全力で激流を楽しむなら、プールの淵へ!

 

超激流プールの流れる速さとプールの深さ

超激流プールの流れる速さは、上から見ているとたいしたことありませんが、入ってみるとかなり速く感じます。

 

スピードに乗って流されているときは、かなり気持ちいい。

 

通常の流れるプールでは、足を付けて踏ん張ればなんとか立ち止まることができますが、超激流プールは足を付けても流されます。

 

ちなみに、超激流プールの深さは1m。

身長が130cmもあれば、余裕で足をプールの底につけることができますので、怖くはありません。

ナガシマスパーランドのプールでの必需品は?

ナガシマのプールで遊ぶときに、間違いなく必要になるのは防水スマホケースです。

 

ナガシマスパーランドのプールでは、お金や貴重品をどうするかという問題が、必ずつきまといます。

プール内で必要なだけのお金とスマホが入る防水ケースは必ず買っておきましょう。

 

2つセットのこちらの防水ケースは、かなりおすすめ!

恋人や家族と一緒に行く時に、こっそり買って持っていってあげるとパートナーに喜ばれると思います。

僕は嫁さん用に購入して持っていきました。

 

もしスマホを持ち込まないのなら、小銭と数枚の紙幣を入れるためのこちらのアイテムがおすすめです。

水の中で落としてもぷかぷかと浮かんでくるので、プールでは必需品です!

 

その他、ナガシマスパーランドのプールで遊ぶときに持っていきたい持ち物については、こちらをご覧ください。

ナガシマスパーランド超激流プール
ナガシマスパーランドのプールで必要な持ち物13選!ナガシマスパーランドのプールに遊びに行くときに必要な持ち物を選びました。これだけそろえておけば、現地で何か買う必要はなく、楽しく遊んで帰ってこれます。...

 

超激流プールのポイント

  • 浮き輪は必要なし
  • ライフジャケットは120cm~130cmの方のみ
  • 人が多いと待ち時間が発生することも
  • どうしても顔に水はかかっちゃう

ナガシマスパーランドのアクセス・営業時間など

パーク名 ナガシマスパーランド
住所 三重県桑名市長島町浦安333番地
TEL 0594-45-1111
営業時間 ジャンボ海水プール:最長8:30~18:00
2018年プール開催期間 9月24日(月)まで
駐車場 あり(13,000台)

営業時間は日によって大きく違いますので、必ず公式HPで確認してください。

⇒要チェック!:「ナガシマスパーランド公式HP

”三重県桑名市長島町浦安333番地”

 

また、ナガシマスパーランドの各種チケットの値段は下の通り。

大人(中学生~) 小学生 幼児(2歳~)
ジャンボ海水プール
・遊園地入場
・プール利用
3,700円 2,700円 1,500円
ワイドパスポート
・遊園地入場
・乗り物乗り放題
・プール利用
6,400円
(60歳以上5,400円)
4,800円 2,800円
ジャンボ海水プールチケットのみ 3,000円 2,100円 1,200円

色々なチケットがありますが、ジャンボ海水プールだけご利用の方は一番上の値段です。

 

また、駐車場は1台1,000円かかりますが、ジャズドリーム長島で3,000円以上買い物をすれば駐車場料金は無料になります(入り口で1,000円払いますが、自動払い戻し機で1,000円返ってきます)。

 

プールのロッカー利用料金は、中サイズで500円です。

 

大人2人+小学生2人でプールの未利用の場合は、駐車場代1,000円+チケット代12,800円で13,800円かかります。

あとは、プール内でご飯を食べるためのお金とロッカー代。

 

割と高いように感じますが、実は他の県の大規模プールも同じような値段。

あれだけの規模のプールを維持・管理するのにはかなりお金がかかりそうなので、妥当な線かもしれませんね。

 

まとめ

ナガシマスパーランドの超激流プールは、日本初上陸のウォーターアトラクション。

総合的に見て、スライダー以外でここまで楽しめるとは思っていませんでした。

 

関西圏、静岡、北陸の方も、ぜひナガシマスパーランドに遊びに来てくださいね!

 

長島にあるおすすめのお店はこちらです。

特に心晴は全力でおすすめ。

 

心晴アイキャッチ
【心晴(ここはれ)】長島の蕎麦カフェ!店主の人柄とセンスが光る長島スパーランドから車で15分ほど。 なばなの里からも5分ほどで到着できる、長島の古民家蕎麦カフェ、心晴(ここはれ)。 ...

 

天風スタミナラーメン
天風長島店|長島スパーランドから10分の天理スタミナラーメン。野菜の甘みが優しい天風長島店は、天理スタミナラーメンを食べられる、長島スパーランド近くのラーメン店。野菜がたっぷり煮込まれたスープは、野菜の優しい甘さが際立ちます。唐辛子味噌とにんにく醤油でお好みのスタミナ度にしてみてください!...

 

防水スマホケースの購入もお忘れなく。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です