ココイチ

ココイチ|スパイスカレーTHE骨付きチキンの感想!

スパイスカレーTHE骨付きチキン

ココイチからスパイスカレーTHE骨付きチキンが2018年11月までの限定販売中です!

こちらのカレー、ここ最近のココイチ期間限定カレーの流れをくんで、スパイスカレーとなっています。

 

あなたはもう食べてみましたか?

 

僕の率直な感想はこちらです。

  • ココイチが提案する新しい味で、一度は試してほしいおいしさ!
  • ライスとルーを混ぜて食べると、ドライカレーをイメージさせる味わい!

 

ココイチの新しい可能性を感じました。

むしろ、今までココイチのカレーが好きではなかった方に食べてもらいたい味です。

 

さっそくスパイスカレーTHE骨付きチキンを食べてみた感想をお伝えしていきたいと思います。

2019年3月から販売のスパイスカレーTHEローストチキンの感想はこちら!

スパイスカレーローストチキン
スパイスカレーローストチキン|鮮やかな辛さと芳醇な香りが特徴の新世代ココイチカレー2019年の3月から期間限定で発売されている、スパイスカレーTHEローストチキンを食べてきましたので、その感想をご紹介します。とにかく芳醇な香りと鮮烈な辛さがインパクトのある、従来のココイチとは一線を画す新世代カレー。一度食べてみてください。...

スパイスカレーTHE骨付きチキンの基本情報

スパイスカレーTHE骨付きチキンは、2018年9月から2018年11月末までの期間限定カレーとなっています。

2018年8月までも、いろいろな形でスパイスカレーが提供されてきましたので、2018年12月以降もスパイスカレーが提供される可能性はありますね。

 

料金はトッピングなしのライス・辛さを普通で頼んで890円

 

少し高い印象ですが、大きな骨付きチキンが乗っていますので納得の値段かと。

 

そして、スパイスカレーTHE骨付きチキンのカロリーは830kcal

標準のポークカレーが755kcal、ロースカツカレーが1,153kcalなので、ココイチの中ではカロリーは低め。

カロリーが気になる女性がココイチでカレーを選ぶ時の選択肢として有力です。

 

スパイスカレーTHE骨付きチキンはライス量が決まっている

ココイチの特徴として、ライスの量と辛さが選べることがあげられます。

 

でも、スパイスカレーTHE骨付きチキンで選べるライスの量は3種類

  • 150g(-51円)
  • 250g(標準)
  • 350g(+103円)

のみです。

 

そのため、いつも400g以上のライスを選んでいる方は、少し物足りないかもしれません。

 

また、辛さも甘口が選べませんので、どうしても辛さが苦手な方は避けた方がいいでしょう。

  • ライスは150g / 250g/ 350gのみ
  • 甘口は選べない

 

メニューでのスパイスカレーTHE骨付きチキン

スパイスカレーTHE骨付きチキンは、メニューブックの表紙に大々的に載っています。

スパイスカレーTHE骨付きチキンメニュー

 

また、メニューブックの上部タブの部分にも紹介されていますので、どのページを開いてもスパイスカレーTHE骨付きチキンは目に入る状態。

スパイスカレーTHE骨付きチキンメニュー

 

このことから、ココイチとしてはかなり推していることがうかがえます。

 

今回は、ライス350gの辛さ3辛でオーダーしました。

味はカレーリゾットを想定して、トッピングにチーズと半熟卵を選んでいます。

 

こちらがスパイスカレーTHE骨付きチキンだ!

こちらがスパイスカレーTHE骨付きチキンです!

スパイスカレーTHE骨付きチキン

 

このルックス、かなりワイルドで贅沢な雰囲気をまとっています!

骨付きチキンが結構大きくて、存在感があります。

 

そして、白いライスが見えなくなるほどまんべんなくかけられたルー。

明らかに今ままでのココイチのカレーとは違いますね。

 

画像左側に見えるように、骨付きチキンのガラを入れるための器もついてきます。

 

スパイスカレーTHE骨付きチキン

 

今回のスパイスカレーは、ルーの上にふりかけられた特製スパイスの他に、キャベツが入っています。

 

早速一口いただいてみます。

スパイスカレーTHE骨付きチキン

 

これはっ!

 

圧倒的なスパイス感!

 

3辛なのですが、スパイスがよく効いていて3辛より少し辛く感じられます。

 

味はココイチのカレールーの面影を残しながらも、まったく違う新しい味。

僕の舌では、ココイチの標準のカレールーよりも、レストランで出されるような上品な味に感じられました。

ビール
ビール
ココイチの味に慣れていると逆に新鮮な味!

 

そして、骨付きチキンですが、スプーンとフォークで簡単に肉を切り離すことができます。

スパイスカレーTHE骨付きチキン

 

とってもやわらかいチキン。

下味で少しジャンクな味が付いているように感じますが、カレールーとスパイスの味が強く、チキンそのものの味わいが強調されています。

 

カレールーは今までのスパイスカレーと同じようにかなりゆるめ。

スパイスカレーTHE骨付きチキン

 

水っぽいと感じる人もいるかもしれません。

でも、このゆるさはライスとルーを混ぜて食べてもらうための布石だと思います。

 

ライスとルーを混ぜてみた!

こちらのメニューブックの説明にあるように、ココイチはライスとルー、そして具材を混ぜてしまう食べ方をおすすめしています。

スパイスカレーTHE骨付きチキンメニュー

 

スパイスカレーTHEチキベジの時に記事に書きましたが、僕はライスとルーは混ぜない派。

カレーの辛さでくどくなってきた時には、白いライスで休憩したいからです。

 

でも、ココイチがおいしいとおすすめしているのなら。

 

今回はライスとルーを混ぜてみましょう!

ビール
ビール
周りに知らないお客さんいると緊張するけどね・・・

 

スプーンとフォークを器用に使って、チキンを骨から外します。

チキンも細かくなるようにほぐしたら、ライスとルーとチキンを一気に混ぜます!

 

そうするとこんな感じになります。(閲覧注意

 

スパイスカレーTHE骨付きチキン

 

完全に僕の知っているココイチのカレーではなくなってしまいました。

 

今回は事前の想定で、カレーリゾットのような感覚になると思っていたので、ここに半熟卵を投入します!

スパイスカレーTHE骨付きチキン

 

ああ、意外とおいしそう。

このように完全に混ぜ合わせると、上にかかっていた粉っぽいスパイスも気になりません。

 

そして一口いただくと・・・。

スパイスカレーTHE骨付きチキン

 

う、うまいじゃないか!このやろー!

 

半熟卵によってまろやかになり、スパイスと混ざり合ってまさに至福の味。

 

これは、今までのココイチのカレーとは一線を画す味。

 

想定していたリゾットというより、どちらかというと少しウェットなドライカレーです。

ビール
ビール
今回は少し固めのライスだったから余計そう感じたのかも!

 

ゆるめのルーは全てを混ぜ合わせることでライスに絡み、ほとんど身を潜めます。

代わりにスパイシーなカレールーをまとったライスが絶妙。

 

これは、半熟卵もおいしいのですが、どちらかというとスクランブルエッグが合いそう。

逆に納豆や揚げ物なんかは合わないようなイメージの味です。

 

ドライカレーをイメージしてトッピングを選んでいった方がおいしいカレーに仕上がると思います。

 

辛さも振りかけたスパイスの影響で、普通のココイチの辛さとは違います。

ココイチの辛さはとび辛スパイスの味ですが、このカレーはいつものココイチの辛さよりもさわやかな辛さ。

この点もかなり新しい。

 

ひとつだけ気を付けたいのは、骨付きチキンの小骨や軟骨が混ざることがあるので、チキンをほぐす時は要注意です。

 

いつものココイチのカレーを欲して注文したのなら、少し残念な感じがするかもしれません。

けれど、新しい味を求めるのならかなりおすすめ。

 

ルー自体の味を変えることができるメニューって、実はあまりないですもんね。

 

僕はココイチの新しい可能性をしっかりと感じました。

鼻を抜けるカレーの香りはココイチなのですが、食後感がココイチのカレーではなかったんですよね。

 

人前でライスとルーを混ぜるのに抵抗があるなら、お昼時を外したり、一番隅のカウンターを選んで、周りの目を気にすることなく味わってみてください!

 

スパイスカレーTHE骨付きチキンのおすすめポイント

  • 贅沢な雰囲気をまとったルックス
  • ココイチの中では比較的低カロリーなヘルシーなカレー
  • 従来のココイチのカレーとは一線を画す新しい味

まとめ

僕もココイチ歴は長いのですが、今回のスパイスカレーTHE骨付きチキンは正直おいしかったです。

 

いつもの揚げ物+混ぜ系トッピング+3辛っていうのもおいしいですが、気分を変えたい時には積極的にスパイスカレーを試していきたいと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です