桑名★グルメ

SAISAI(サイサイ)|桑名でイチオシの中華料理店!

SAISAI麻婆豆腐

桑名にある中華料理店の中でおすすめできるお店は?

そう聞かれたら、まずはじめにSAISAIと答えます。

今回ご紹介するのは、桑名市の中央町にある中華バルSAI SAI(サイサイ)です。

 

まさか餃子にアレを入れるなんて!

 

それではさっそくご紹介していきます。

SAISAIはこんなお店

以前岐阜県海津市南濃町にあった菜菜が移転して、桑名の中央町にOPENしました。

ビルの1階にあり、ぱっと見は中華料理っぽくない外観。

SAISAI外観

その名の通り「中華バル」なので、バルのイメージの方が強いです。

遠目から見るとお店の名前がパッと入りづらいので、気づきにくいかも。

 

ランチのコストパフォーマンスが高いとのことですが、土日はランチをやっていないそうなので、あえてのディナータイムでのご紹介です。

SAISAIランチ情報

今回お邪魔して驚いたのは、料理の提供スピード。

ほぼ満席に近い状態でしたが、ストレスフリーで料理が出てきます。

 

その上、見た目にもこだわった盛り付け。

いったいどんな神業で料理しているんだろうと、厨房を覗いてみたくなるほどです。

 

店主さんに少しお話を聞いてみました。

和食の料亭出身なので、見た目・食感・味を大事にしています。

桑名が大好きで、中学生の時友達どうしで電車に乗り、パルや一番街を歩いたり、いもやを探検した思い出が深く、大好きな街。

桑名に骨を埋める気で移転してきました。

黒酢豚がおすすめなので、ぜひご賞味ください!

和食の料亭出身なのに驚きました。

だから見た目にもとてもこだわっているし、作られる中華料理もどこか斬新さを感じるんですね。

言葉から桑名への愛をひしひしと感じます。

ビール
ビール
今回は注文できなかったけど、店主さん直々のおすすめ黒酢豚はぜひ食べてみたい!

SAISAIの店内

SAISAIの店内は、大きく分けて2つに分かれています。

 

一方は外からも見ることができる、テラス席(禁煙席)。

気候がいい日はテラスを解放しているとの情報もありますから、春や秋はねらい目。

丸椅子と丸いテーブルで、バルの雰囲気を作り出しています。

 

もう一方は、店舗奥のテーブル席(喫煙席)。

4つの大きなテーブルがあり、比較的ゆったりと座ることのできる席となっています。

SAISAI店内

気になるのは分煙効果ですが、禁煙エリアと喫煙エリアの間には厨房カウンターがありますので、禁煙エリアに煙が流れてくることはないと思います。

また、今回案内されたのは喫煙席でしたが、タバコのにおいはほとんどしませんでした。

SAISAIのメニュー

まず見落としてはいけないのがこちら。

ディナータイムは席料として250円頂いております。ドリンク一杯ご注文いただければ、席料は発生いたしません。

必ずドリンクは頼むようにしましょう。

 

SAISAIのメニュー数はかなり豊富。

今回注文したものプラス気になるメニューを中心にご紹介します。

【点心】

  • やみつき焼き餃子 480円
  • 肉汁ブッシャー!小籠包(3個) 580円
  • プリプリ海鮮春巻(2本) 680円

【冷菜】

  • BANBAN棒棒鶏(バンバンジー) 680円
  • よだれ鶏(ピリ辛特製ソースがけ) 680円
  • しっとり蒸し鶏ネギソース 680円
  • ザーサイとネギの冷菜 480円

【温菜】

  • 長芋のほくほくフライドポテト 580円
  • タコの唐揚げチャイナ風 580円
  • 中華的フィッシュ&チップス 780円
  • 鶏皮パリパリ胡麻だれサラダ 680円

【海鮮・肉】

  • 海鮮入りふわぁ~ふわぁ~カニ玉 980円
  • 北海道産タラの唐揚げ五味ソースがけ 880円
  • げんこつ肉の黒酢豚 980円
  • デブゴンチキン 1080円
  • 脳天SHIBIRERU麻婆豆腐 880円
  • スペアリブの黒胡椒炒め 1280円

【麺・ご飯】

  • SHISEN担々麺(ウイング麺使用) 880円
  • 海鮮とろみ麺 980円
  • ピリ辛台湾麺(サンダー麺使用) 780円
  • YELLOWチャーハン(卵いっぱい) 980円
  • GOROGOROチャーハン(角切りチャーシュー入り) 980円
  • 脳天SHIBIRERU麻婆飯 880円

チャーハンはすべて1.5~2人前とあります。

 

この中で、絶対に外せないメニューはこちらの3つ。

絶対に外せない
  • やみつき焼き餃子 480円
  • ザーサイとネギの冷菜 480円
  • 脳天SHIBIRERU麻婆豆腐 880円

正直どれを食べてもハズレはないと思いますが、この3つだけはどうしても食べてみてほしい。

SAISAIのザーサイとネギの冷菜の食感がたまらない

まずSAISAIに入店して一口目に食べたい料理はこちら。

SAISAIザーサイとネギの冷菜

ザーサイとネギの冷菜です。

あまりのおいしさに、家族騒然となりました。

 

ザーサイとネギを中心に、フライドオニオン、ゴマ油、中国粉山椒で味付けされたこの料理。

食感がたまらないっ!

 

フライドオニオンのザクザクとした食感の中で、コリコリっとザーサイが音を立てて、口の中が楽しい。

ゴマ油が香ばしく、ザーサイの塩辛さとフライドオニオンの甘さが小気味よく混ざり合います。

ビール
ビール
濃い味付けなので、1品目に頼んでビールなどのアルコールのおつまみにするのが〇。

後の方に持ってくるとちょっとつらい方もいるかも。

480円という低価格もうれしい。

SAISAIのバンバンジーの美しさ!

バンバンジー。

正式名称は、BANBAN棒棒鶏(蒸し鶏のくるみダレかけ)。

SAISAIバンバンジ―

盛り付けの美しさが目を引きます。

 

キュウリの飾り切りは、子どもも大喜び。

料理の見た目もおいしさの一つだと思っていますが、まさにそれを教えてくれるお店です。

僕はお客さんを楽しませる効果が高いと思っていますが、この価格帯で飾り切りをやってるお店ってあんまりないんですよね。

 

濃厚なタレが淡白な鶏肉に絡んで、これからの暑い夏にぴったり。

タコの唐揚げチャイナ風は独特な香り

タコの唐揚げには、独特な香りのする調味料が振りかけられています。

SAISAIタコの唐揚げ

単純な唐揚げになりそうなところを、この調味料によって一味違った魅力を見せてくれます。

正直、この調味料が何なのかは分からなかったので、ぜひSAISAIまで足を運んで確かめてみてください。

SAISAIのやみつき焼き餃子は必ず注文!

SAISAIのやみつき焼き餃子は、必ず注文しましょう!

一度も食べたことがない方は、その味に驚くこと間違いなしです。

SAISAIやみつき焼き餃子

見た目からして、通常の餃子とは異なるこのルックス。

中にはたっぷりの豚肉から出た肉汁が詰まっています。

 

そして豚肉と一緒に入っているのは、なんと春雨と山クラゲ!

※最初ザーサイだと思って記事を書いていましたが、店主さんに「コリコリなのは山クラゲ」だと教えていただきました。

SAISAIやみつき焼き餃子

山クラゲのコリコリした食感と一緒にいただく肉汁がたまらない。

餃子を食感で楽しませるっていう発想は、普通の中華料理屋ではなかなかありません。

ビール
ビール
新しい食感で今まで食べたことのないおいしさ!うんめー!

この餃子は桑名市外から来てでも食べる価値ありです!

SAISAIの麻婆豆腐はしびれる山椒がメイン

麻婆豆腐も見た目が非常に美しいです。

SAISAI麻婆豆腐

メニューでの名前は、脳天SHIBIRERU麻婆豆腐。

その名の通り、メインは山椒のしびれる「辣」の味。

そこまで辛くはありません。

 

山椒のしびれる感じが苦手な方は難しいかもしれませんが、うちの小学生の娘も無理なく食べられる辛さ。

 

この料理の特徴は、ゴロゴロと大き目な豚肉。

SAISAI麻婆豆腐

チャーシューを刻んだものだと思います。

 

こちらもおそらくザーサイが入っており、食感が新しい!

辛さが苦手な方も、ぜひチャレンジしてみてください。

SAISAIの担々麺は麺がおもしろい

担々麺は、メニュー上はSHISEN担々麺(ウイング麺使用)とあります。

ウイング麺が気になる担々麺はこちらです。

SAISAI担々麺

肝心のウイング麺はというと、こんな感じ。

SAISAI担々麺

ちょうどアルファベットのTの字に似ています。

麺屋棣鄂(ていがく)という製麺所の麺とのことです。

ビール
ビール
麺屋棣鄂さんは、ウイング麺のほかにもサンダー麺、ドラゴン麺というユニークな麺を作ってるよ!

京都の製麺所ですが、全国各地のラーメンで使われているとのこと。

 

特徴としては、とにかくスープとよく絡む!

肝心のスープですが、こちらもしっかりと山椒のしびれる辛さが効いていて、癖になるうまさ。

やみつきです。

その他の料理も全て特徴あり

中華的フィッシュ&チップスという名前のフィッシュ&チップスは、スイートチリソース付き。

SAISAIフィッシュ&チップス

ポテトのカットの仕方が効いていて、冷めてもサクサク。

 

デブゴンチキンと名付けられた鶏の唐揚げは、このボリューム!

SAISAIデブゴンチキン

数えてみたら12個ありました。

 

上にかかっているタレのせいか、下味についているのかは分かりませんが、少し甘めの味付け。

八角の香りがします。

 

中盤に頼みましたが、このボリュームは結構苦しくなりましたので、モリっと唐揚げを食べたい場合は最初に注文するのをおすすめします。

 

最後にYELLOWチャーハン。

たまごいっぱい。

SAISAIチャーハン

ざっくり切られたレタスがたっぷり入って、アクセントにフライドオニオン。

お米の粒がピカピカと光っています。

 

今回頼んだ料理以外で気になる料理は、なんといってもげんこつ肉の黒酢豚

食べログの口コミでも、かなり絶賛されていますので、おそらく間違いなしの一品。

 

あとは、見た目に美しい海鮮入りふわぁ~ふわぁ~カニ玉

お隣さんが注文されていましたが、めっちゃインスタ映えしそうなルックスでした。

SAISAIのおすすめポイント

  • 全ての料理に独創的な推しポイントあり!
  • 新鮮な食感のザーサイ入りやみつき焼き餃子
  • 料理がすべて美しく見た目がおいしい

気になるお値段は?

家族4人(パパ・ママ・小学生娘2人)で10,000円弱でした。

家族4人おなかいっぱい食べて、お酒も頼んで10,000円弱なら、コスパもかなりいいです。

SAISAIの口コミ

食べログの口コミを見てましょう。

【食べログより引用】

平日ランチは11時半オープンですが
あっという間に満席で。
以前の菜菜さんはサラリーマンなど男性が
多い印象でしたが、SAISAIさんは
女性の方ばかりでした。さて頂きましたのは
SAISAIランチ税込1080円。
週替料理、前菜4種、ライス、
スープ、中国茶付。
黒酢豚の有名なSAISAIさんなんで
ランチにしました。黒酢豚とても見た目インパクト大。
味は酢豚というよりバルサミコ酢のような
中華ぽくないまろやかな酢豚。
お肉柔らかい(^^)♡。
豚さんがもう少し量があると嬉しいのですが
ランチは値段的に難しいのかな。御飯スープ一杯までおかわりできるので
男性には嬉しいサービスです。お店の規模が
昔より1.5倍くらいの席数なので
混雑時は若干待ち時間が多いかも。

やはり、ランチもお得でおいしいようですね。

食べログで口コミをもっと見る

SAISAIのアクセス・営業時間など

店名 中華バルSAI SAI(サイサイ)
住所 三重県桑名市中央町4-44 ウィンズビル1F
TEL 0594-24-3131
営業時間 ランチ:11:30~14:00(L.O.13:30) ディナー:18:00~
定休日 第3水曜日 火曜日
駐車場 あり
その他 予約可
”三重県桑名市中央町4-44

まとめ

料理が見た目に美しく、実際に食べてさらにおいしい、中華バルSAISAI。

手が込んでいるのに提供スピードが速いのもポイントです。

ランチも気になるところですが、ディナータイムにゆっくりお酒を飲みながらたくさんの料理に囲まれる幸せもおすすめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です