桑名近辺★お出かけ

【モクモクファーム】夏休みの超おすすめお出かけスポット!かき氷がおすすめ!

モクモクファームアイキャッチ

三重県の伊賀にある、モクモク手づくりファーム

名古屋に住んでいる方も、名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

有名なところだと、名古屋LACHICに入っている、モクモク直営農場レストラン「風の葡萄」などもモクモクファームの営業店です。

 

モクモクファームは、おいしさと楽しさを兼ね備えた、お子様連れのご家族に超おすすめのお出かけスポットです!

 

あまり知られていませんが、夏に食べることのできるもくもくファームのかき氷は絶品!

愛知・三重のおいしいかき氷屋さんをいくつか回りましたが、モクモクファームのかき氷がダントツでおいしいです。

夏休み中は、かき氷を食べることを目的にモクモクファームに行くことも。

 

かき氷以外にもおいしい食べ物がいっぱい。

トップの画像のように、ファーム内のいろんなところにミニブタがいて、触れ合うことができます。

(ミニブタは歩いているより、転がってることの方が多い)

 

そんなモクモクファームの魅力をお伝えしたいと思います。

もくもくファームのおすすめランキング!

まずはじめに、モクモクファームのおすすめポイントをランキング形式で発表したいと思います!

【第5位】地ビールとウインナー!

モクモクファームの中には、いろんなところにウインナーを売っているお店があります。

一番目につくのは、有料エリアに入ってすぐ、BuuBuuハウスというレストランの横にある小さなお店です。

 

基本的にはお店で買って、近くにある屋外のテーブルでいただきます。

このウインナーが粗挽きで、肉の旨みが口いっぱいに広がり、癖になる美味しさ!

モクモクの地ビールも一緒に買えますので、青空の下でウインナーと地ビールの組み合わせが最高すぎます。

モクモクウインナーとビール

【第4位】とんとん巻き

とんとん巻きは、柔らかい豚バラ肉をミルフィーユ状に重ねたもの揚げてカツにして、ご飯と海苔で巻いた、豚肉寿司と言える外観の海苔巻きです。

ご飯にはゴマと青じそが刻んだものが入っていて香ばしい。

なにより、豚肉がとっても柔らかく、ご飯の量も絶妙で、口の中で豚肉とご飯がしっかりと混ざり合います。

 

ウインナーなどを売っているお店で、たまにレジの横に積んであるのですが、置いてないことの方が多いです。

それゆえに、とんとん巻きに出会えた時は必ず買って、しっかりと味わうべし!

【第3位】幻のホットドッグ!

意外だと思われるかもしれませんが、パン屋さんまであるモクモクファーム。

パン屋さんで焼かれたパンをトーストしたものに、モクモクファーム特製のウインナーを挟んだホットドッグは、想像以上においしい!

 

なんでしょう、ウインナーがおいしいのはもちろんのこと、パンもしっかりと小麦の香りがしておいしいんですよね。

上に乗せるサルサソースもモクモクファームの野菜が使われており、とってもみずみずしい。

 

ただ、ホットドッグが売っているお店は、手づくり体験館のすぐそばにある売店だけなのですが、この売店おやすみのことが多いんです。

こちらのメニュー看板のあるお店です。
モクモクホットドッグ売店

モクモクファームに遊びに行った時にこのお店が開いていたらラッキーです。

ぜひホットドッグ食べてみてください。

【第2位】乳しぼりからポニー乗馬まで!学習牧場

牧場のお仕事あれこれを学べる体験型の牧場です。

ここでは、ポニーや牛が飼われており、身近に触れ合うことができます。

そして、体験型のイベントが充実していて、幼稚園から小学生のお子さんは喜ぶこと間違いなし!

 

ポニーの乗馬体験では、ポニーにお子さんを乗せて、パパさんママさんやお兄ちゃんお姉ちゃんが手綱を引いて歩かせることができます。

もちろん手綱を引きながら写真を撮ることもできますので、ポニーに乗ったお子さんを超至近距離で撮影することができます。

 

牛舎での仔牛へのミルクあげ体験は、物心がついてなんでも自分でやりたい盛りのお子さんが喜ぶイベント。

 

ジャージー牛の乳しぼり体験は、屋外で開催されるので天気が悪くてもだいじょうぶ。

案外子どもよりもパパママの方が夢中になってしまいます。

乳しぼり前に、ジャージー牛についての学習の時間もあるので、お子さんの夏休みの自由研究なんかにおすすめ!

 

体験牧場の中にもウインナーなどが売っている売店がありますので、この体験牧場の中だけでもとても充実した時間を過ごすことができます。
モクモク体験農場

【第1位】とまとカフェのかき氷!

第1位はとまとカフェのかき氷

これだけは譲れません。

かき氷なので夏限定ですが、一度は食べてみる価値あり!

 

「牧場の中のかき氷なんてただ高いだけで、普通のガリガリの氷なんでしょ?」と思ってる人が多いのか、そんなに並びが酷いということもありません。

断言できますが、かき氷専門店や、和菓子屋さんのかき氷と比べても、モクモクファームのかき氷はひとつ上のおいしさです。

ここのかき氷が超うまいということを知っているだけで、ちょっとした優越感に浸れます!

 

ということで、簡単にランキング形式でモクモクファームのおすすめをまとめてみました。

ここから詳しく見ていきたいと思います。

モクモクファームのかき氷はこちら!

無料エリアにあるとまとカフェというお店でいただくことができます。

おすすめは、いちご!

モクモクかき氷いちご

小さな手づくりジャム工房で作られたいちごジャムがたっぷり乗っています。

 

氷の中にもジャムの層がありますので、食べ進めても味が薄くなることはありません。

それに甘すぎない。

ジャムといっても、いちごの自然な甘さを生かしたジャムですので、とってもフルーティー。

氷もふわっふわ。

 

量もたっぷりですので、家族でシェアして食べてもよし、一人でがっつり一つを堪能するのもよしです。

 

フルーツ系のかき氷が苦手なら塩ミルクがおすすめ。

モクモクかき氷塩ミルク

ミルクですが、塩の味がしつこさを消してくれていて、本当に何杯でも食べれてそうなあっさり感。

暑い夏に食べるのにぴったりです。

 

僕はモクモクファームのかき氷を食べるまでは、宇治金時こそかき氷だと思っていました。

しかし、モクモクファームのかき氷を食べて、今までなんてもったいないことをしていたんだと考えを改めました。

 

いちご以外にも色々なジャムのかき氷が食べられますので、変わったものを頼んでみるのもありだと思います。

ビール
ビール
モクモクのかき氷、一度試してみる価値はあるよ!全力でおすすめ!

モクモクファームの体験牧場

モクモクファームの体験牧場は、有料エリアに入って坂を少し上り下りしたところにあります。

道中はのんびりお散歩気分。

 

体験牧場にはジャージー牛の牛舎があり、たくさんの牛たちがのんびりした時間を過ごしています。

屋内の教室で行われるジャージー牛の乳しぼり体験はこんな感じ。
モクモク乳しぼり

僕も初めて乳しぼり体験をしてみましたが、案外難しい。

でも、うまく搾れるようになってくると、大人でも結構テンションが上がる!

 

そして、ポニーの乗馬体験です。

モクモクポニー乗馬

人気なので、夏休みなど日によっては結構並ぶことも。

並ぶのは日が当たる屋外になりますので、幼稚園児などの小さなお子様連れの場合は、少し早めに牧場に行って、出来るだけ並ばずにすむように動いた方がいいです。

モクモクファームの幻のホットドックはこちら

モクモクファームのホットドッグはこちらです。
モクモクホットドッグ

トーストされたパンがサックリと香ばしく、サルサソースの爽やかさと、ウインナーの肉の旨みが合わさって、とても食べやすく味わい深い仕上がりです。

モクモクファームのとんとん巻き!

モクモクファームで軽くご飯を食べようとすると、どうしてもウインナー中心になります。

とんとん巻きは、ご飯を使った軽食なので、ウインナーだけだとちょっと物足りないなという時にはとても嬉しい。

モクモクとんとん巻き

売っていないことが多いですが、見つけたらぜひ買ってみてください。

売店のレジ横を要チェックです。

モクモクファームの野菜市場は新鮮・おいしい

おいしい新鮮な野菜を料理にたっぷり使いたい。

料理を作るママさんでそう思われている方も多いかと思います。

 

モクモクファームには、駐車場からファームの入り口に向かう途中に野菜市場があります。

野菜市場の野菜は、モクモクファームの畑か近隣の農家さんの野菜なのでとても新鮮。

トマトやフルーツもたくさん売っていて、とっても甘くておいしいです。
モクモク野菜市場

また、お肉、豆腐、お米なんかも売っていて、基本的にすべてモクモクファームが原産。

安心して購入することができます。

 

そして何よりイチ押しするポイントは、買いものしたものを預かってくれるというところ!

野菜市場のすぐ外の受付で預かってもらえます。

モクモクお預かり

冷蔵が必要なものもちゃんと冷蔵庫に入れてもらえます。

 

野菜市場に商品が並ぶ朝一に買い物をして、そのまま買い物袋を預けてファームへ遊びに行くという流れが、とても効率的。

商品がたくさん並んでいるうちに買い物はしたいけど、荷物が心配というママさんのニーズに応えた仕組みですね。

モクモクファームのキノコ狩り

モクモクファームの中には、きのこ農園というシイタケ狩りができる場所があります。

ビニールハウスの中に、大量のシイタケの原木があって、そこで好きな大きさ・形のシイタケを、好きなだけ摘むことができます。

モクモクシイタケ狩り

摘み取ったシイタケは、量り売りでその場で買うことができて、すぐそばに用意されている簡易的な炭火焼き場で、採れたてのシイタケを焼いて食べることができます。

モクモクシイタケ焼き

味付けはシンプルに塩だけ。

自分で選んだ肉厚のシイタケは、とってもみずみずしくて味が濃く、子どもも喜んで食べます。

 

夏は、キノコ狩りで買ったシイタケを持ち帰って、BBQなんかもいいですね。

モクモクファームのビールは見学もおすすめ

モクモクファームの中には地ビール工房ブルワリーがあります。

建物の中では、実際に地ビールを製造しており、その過程を見学することができます。

 

地ビール製造工程の見学ツアーに参加すると、ビールの原料となる麦芽の試食ができたり、できたての地ビールを試飲することができます。

ブルワリーの中は空調が効いていますので、夏場の暑い日にモクモクファームに遊びに行ったときは、涼しむ&ビールを楽しむ目的でブルワリー見学ツアーに参加するのもアリです。

 

アルコールが飲めないお子さんや運転手さんは、ビールと同じ麦から作った麦茶をいただくことができます。

モクモクファームのパン屋さんもあなどれないおいしさ

モクモクファームにあるパン屋さんもあなどれないおいしさです。

その中でも、スペシャルブレッドと各種マフィンはおすすめ。

 

スペシャルブレッドは試食ができますので、ぜひ試してみてください。

モクモクスペシャルブレッド

マフィンはしっとりした食感でパサパサすることはありません。

モクモクマフィン

フルーティーな香りが口の中に充満して、とってもおいしいです。

もくもくファームの手づくり体験

モクモクファームでは、ウインナーやマフィンなど、モクモクファーム特製のおいしい料理を手作りすることができます。

小学校のお子さんがとっても喜ぶ体験館となっています。

詳しくはモクモクファームのホームページをご覧ください。

⇒参考「モクモクファーム公式HP

イベント限定豚かば丼!

モクモクファームは、GW秋の収穫祭に大きなイベントを開催します。

そのイベントの時に限り、ファーム内で食べることができるのが、豚かば丼!

 

ファーム内ではあまりにもレアな食べ物のため、おすすめランキングには入れませんでしたが、めっちゃおいしいです。
モクモク豚かば丼
特製のタレをつけてじっくり焼いた豚肉を、ご飯が見えなくなるくらいに盛り付けます。

このタレが絶妙なおいしさ!

甘すぎず辛すぎず、豚肉の味を引き立てています。

 

実は豚かば丼は、ファーム外のお店では通年で食べることができる場所があります。

豚かば丼だけを味わってみたいという方は、モクモクファームではなく、モクモク直営店で豚かば丼を扱っているお店に行ってみてくださいね。

三重県内だと、伊勢神宮のおかげ横丁にある「もくとん」というお店で味わうことができます。

モクモクファームで宿泊!

何度かモクモクファームに遊びに行ってファンになったら、モクモクファームに宿泊してみることをおすすめします!

 

宿泊施設はモクモクファームに隣接しているOKAERiビレッジ。

小さなコテージに宿泊することができます。

 

そして、宿泊の醍醐味は、宿泊した次の朝!

朝からお仕事体験をすることができます。

 

いくつかあるお仕事体験のうち、好きなお仕事を前日に選んで予約しておきます。

僕たち家族が宿泊した時の朝のお仕事は、ブルーベリー摘みでした。

 

宿泊したお客さんのうち、ブルーベリー摘みを選択した人みんなでブルーベリーの畑に出かけて、木に生っているブルーベリーを好きなだけ摘みます。
モクモクブルーベリー

摘んだその場で味見もOK。

ブルーベリーの摘みたてを味わえるなんて、なかなかできません。

 

そして、みんなで収穫したブルーベリーを持ってモクモクファーム内のレストランに移動し、朝食ビュッフェ。

朝から働いたおかげでおなかもペコペコになります。

 

目の前にはモクモクファーム自慢の素材で作ったたくさんの料理。
モクモク朝食ビュッフェ
食べ放題なので、お昼ご飯を食べなくてもすむくらいおなかいっぱいになりました。

もくもくファームの営業時間やアクセスなど

場所名 モクモク手づくりファーム
住所 三重県伊賀市西湯舟36
TEL 0595-43-0909
営業時間 無料エリア 9:00~21:00頃(お店によって異なります)
有料エリア 10:00~17:00頃(場所によって異なります)
定休日 休園日あり 詳細はHPをご覧ください
駐車場 あり
その他 予約可、カード可、有料エリア入場料500円(無料エリアあり)
”三重県伊賀市西湯舟36”

まとめ

お子様連れのご家族に超おすすめのお出かけスポットです。

 

愛知県からだと、東名阪自動車道に乗って名阪国道経由で1時間半くらいで着きます。

三重県の桑名市からだと、1時間くらい。

 

伊賀といっても、そんなに遠くありません。

 

夏休みを利用して遊びに行くなら、かき氷はぜひ食べてみてくださいね。

 

イベント内容は日によってかなり違いますし、休園日なども要チェックですので、下記HPをご覧ください。

⇒参考「モクモクファーム公式HP

ABOUT ME
まさ
まさ
こんにちは! パグレポの記事を書いているまさです! 桑名のおいしい・楽しいがひとつでもあなたに伝わればうれしいです。 スマホの方は、右下の+メニューボタンを押して、「気になるお店の名前」を検索してみてくださいね。 取材してみてほしいお店があれば、お問い合わせからリクエストをお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です